プロフィール

LAMP

Author:LAMP
京都のスケートショップ「LAMP」のBlogです。
新商品の紹介や、スケートの情報、音楽のイベント情報などを紹介していきますので、どうぞ宜しくお願い致します。
LAMP WEB
Follow LAMPkyoto2011 on Twitter
TEL 075-212-1464
OPEN 12:00 CLOSE 20:00

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

QRコード

QRコード
--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2012/05/13 Sun
どかっと入ってきました。

今日紹介するのはアーティストシリーズのTシャツ第一弾。
03-4.jpg
03-3.jpg
[飴谷 等]1977年生まれ。北海道江差町出身。

1999年、L.A.でグラフィティの影響を受ける。

2001年、独自の絵を探求しながらライヴペイントを開始、様々なジャンルとセッションをする。全国で200回を超えるライブ出演を重ね、絵を通じ活動の幅をさらに広げる。

2004年、カンボジア スナーダイクマエ孤児院へ自身主催イベントで寄付活動を始める。

2006年 単身でカンボジアにわたり、スナーダイクマエ孤児院内に壁画の贈呈。「 Naturalbicycle」との協力により、孤児院正式ユニフォームのデザイン提供と文具等の物資調達。
また、カンボジア在国中に同ユニフォームの自国生産と販売を実現。継続可能な自立支援を行う。
その後、スモーキーマウンテン・スラムなど、深刻な環境を視察し帰国。

2007年、カンボジアへの支援を続ける傍ら、国内へ旅を続ける。

5/3、北海道宗谷岬から旅にでる。
途中、新潟県中越沖地震に遭遇し救済活動に参加するなど半年をかけ、11/10、沖縄県喜屋武岬まで、絵を描きながら徒歩のみで縦断する。

2008年、カンボジア:スナーダイクマエ孤児院の子供たち、イラク:
白血病・癌との闘病中の子供たち、 札幌に暮らす子供たちの絵画同時展覧会を主催し、スナーダイクマエ孤児院・運営責任者メアス博子をゲスト招待する。

個展でも多くの人を魅了した、黒地に白で描かれた生命の躍動。
"蝉などのように、まるで違う生まれかわったかのように命に意味があたえられる"


Tシャツはキャンバスだ!

アートが世界を回す。

スポンサーサイト
Category: 商品紹介
 
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。